服を手作りしたい!

テレビ番組

津田蘭子さんの「家庭科3だった私が365日、手作り服でくらしています 」という本に出会った。自分サイズの服は、自分が自分のままでいいんだ、という自信をくれる、という言葉にしびれました。

というのも、40代でも思ってたけど50代になって痛感する、自分に似合う服がない問題。ホントに服を買いに行ってもマネキンに着せられた服を見ても、通販のカタログでモデルさんが来てる服を見ても、自分が来てる姿が想像できない。

しかも今はゆるふわシルエットが流行ってる。50代のババアが着たら、ただだらしないだけやん。

そこで手作り服で自分に似合うパターンだけを色違い、素材違いで作ったらいいんじゃね?とひらめいた。

早速津田蘭子さんの書籍を購入、もとい図書館で借りて読み込み、手芸屋に行って生地を買い(夏用)アマプラで「ソーイングビー」を見てイメトレ中です。

夏までには何かができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました